お問い合わせ サーキットを走るたくさんのバイク

各種申請書類

ART年間出場登録チーム申請書類について

申請書類は多岐に渡りますので、ご記入・申請の前に、必要申請書類と記入事項をご確認頂き、正しく申請をして頂きますようお願い申し上げます。 申請に不備がありますと、エントリーやパス・通行証の発行に支障を来しますので、ご協力よろしくお願い致します。

*年間出場チームとしてウェブ登録申請を済まされたエントラントは、①~⑥⑭⑳の紙ベース(DL&FAX)による申請書の提出は不要です。

①エントラントライセンス申請 ②年間パス申請
③年間パス追加申請 ④年間車両通行証
⑤年間車両通行証(追加登録用) ⑥P3(人員移動用)年間車両通行証(追加登録用)
⑦有償年間パス申請書 ⑧スクーター用通行証申請書
⑨ライダー変更申請 ⑩ライダー欠場届
⑪エントラントライセンス/年間パス再発行届 ⑫年間車両通行証再発行
⑬年間スクーター通行証再発行届 ⑭賞金振込先確認用紙
⑮既設チームスポンサー看板下ピット利用申請書 ⑯ピット隣接利用申請書
⑰ピット合同利用申請書 ⑱プログラム(リザルト)チーム名変更用紙
⑲今年度チーム・ライダー広報用プロフィール資料 ⑳全日本ロードレース選手権車両変更申請書
㉑今年度全日本ロードレース選手権J-GP3クラスユースカップ資料

①エントラントライセンス申請

エントラントライセンス申請書は、ART年間出場登録チームに登録した全てのチームに取得が義務付けられています。
必要事項をご記入の上、必ず申請して下さい。
*チームランキングはエントラント名で管理されます。
*プログラム・リザルトに表記されるチーム名には、必ず自分の所属するチーム名を含む事。

*年間出場チームとしてウェブ登録申請を済まされたエントラントは、①~⑥⑭⑳の紙ベース(DL&FAX)による申請書の提出は不要です。

▲ページメニューへ戻る

②年間パス申請

年間出場登録チームの正ライダー1名分に対して発行される今年度各種スタッフパス及びゲストパス・VIPパスは、ART規定-6及び7により発行します。

●チーム種別と使用申請書類一覧
トップエントラント対象登録チーム [2]-(1)
特別枠申請チーム [2]-(2)
正会員登録チーム [2]-(3)

ゲストパス及びVIPパスは、チーム種別によって発行枚数が異なります。 尚、トップエントラントの資格チームであっても、トップエントラント対象、特別枠申請登録をしない場合は、ゲストパス及びVIPパスの発行はありません。

ライダー以外の年間スタッフパスは、MFJのピットクルーライセンス申請が必要です。 必ずMFJピットクルーライセンスを申請した上で、そのライセンスNO.を記載して下さい。 申請時に於いて未申請の場合は、年間パスを発行致しません。 また、ライダーライセンスも未更新の場合は申請が出来ません。

*年間出場チームとしてウェブ登録申請を済まされたエントラントは、①~⑥⑭⑳の紙ベース(DL&FAX)による申請書の提出は不要です。

▲ページメニューへ戻る

③年間パス追加申請書

年間パスの追加登録に付いては、ライダー1名に対し、JSB1000クラスはメカニック5名の合計6名、その他のクラスは、メカニック3名の合計4枚の年間パスを発行します。
尚、年間パス発行については、1名のライダーが2クラス以上に渡ってエントリーをする場合(JSB1000クラスと他のクラスのエントリーは不可)、そのライダーの年間パスについては、2クラス分(2枚)以上発行するのではなく、最初の1クラス分について1名分のライダー用年間パスのみの発行とし、それ以外のクラスについては、1チームメカニック3名の年間パスの発行となります。

ライダー数に関わらず、2クラス以上に渡ってエントリーをする場合、いずれか1クラスのライダー1名以外は全て追加ライダーとして 発行します。 2人目以降のライダーは、追加ライダーの記入欄にご記入下さい。

*年間出場チームとしてウェブ登録申請を済まされたエントラントは、①~⑥⑭⑳の紙ベース(DL&FAX)による申請書の提出は不要です。

▲ページメニューへ戻る

④年間車両通行証

車両通行証には、指定パドック内に大会期間中留置きをする、基本的にチーム及びスポンサーカラーリングされたパネル型P1(留置き)車両通行証と、機材の積み下ろし時のみパドック内に入場する事が出来るP2(搬送用)車両通行証及び、パドック内には入場出来ない各施設指定エリアに駐車するP3(人員移動用)車両通行証の3種類があります。
★指定以外の駐車エリアに駐車した場合や、不正使用が発覚した場合には、パス没収の措置を取らせて頂きますのでご注意お願い致します。
年間登録申請チームの種別により、P3(人員移動用)車両通行証の発行枚数が異なる為、トップエントラント対象登録チームと特別枠申請チームは、年間通行証申請書[4]-(1)、正会員登録チームは[4]-(2)の申請書に記入して申請をして下さい。

トップエントラント対象登録チーム及び特別枠申請チームは、車両申請書の他に、必ずP1留置き車両の写真をメールに添付して頂くか、 FAXで送信お願いします。

P3(人員移動用)車両の車両ナンバーについて、使用する車両が限定出来ない場合は、レンタカーと記入して頂いても構いません。

★トップエントラント対象登録チーム及び特別枠申請チームがP3(人員移動用)車両通行証の追加をする際は、該当するチーム種別を、年間車両通行証申請書[4]-(1)の記入欄に○印をつけて下さい。

*年間出場チームとしてウェブ登録申請を済まされたエントラントは、①~⑥⑭⑳の紙ベース(DL&FAX)による申請書の提出は不要です。

▲ページメニューへ戻る

⑤年間車両通行証(追加登録用)申請

追加登録用の年間車両通行証については、2人目以降の追加ライダー1名につき、P3(人員移動用)車両通行証を1枚発行します。
3人目については、P2(搬送用)もしくはP3(人員移動用)車両通行証のいずれか1枚を発行します。 但し、P2(搬送用)車両通行証の1チーム最大発行枚数は2枚までとします。

*年間出場チームとしてウェブ登録申請を済まされたエントラントは、①~⑥⑭⑳の紙ベース(DL&FAX)による申請書の提出は不要です。

▲ページメニューへ戻る

⑥P3(人員移動用)年間車両通行証(追加登録用)申請 

トップエントラント対象登録チーム及び特別枠申請チームの追加P3(人員移動用)車両通行証の申請は、このP3(人員移動用)追加登録、年間車両通行証申請書を利用してお申し込み下さい。 
尚、チーム種別によって追加発行枚数が異なりますので、下記をご参照の上、申請して下さい。

●P3(人員移動用)年間車両通行証、、追加発行一覧
トップエントラント対象登録チーム
JSB1000クラス 4枚追加発行
その他のクラス 3枚追加発行
特別枠申請チーム
JSB1000クラス 3枚追加発行
その他のクラス 2枚追加発行

★上記の追加発行枚数以外に、年間ゲストパス・スポンサーVIPパス・キャンギャルパスを4枚以上所持したチームに対しては、P3(年間人員移動用)車両通行証を1枚追加発行しますので、このP3(人員移動用)追加登録、年間車両通行証申請書を利用してお申込み下さい。

*年間出場チームとしてウェブ登録申請を済まされたエントラントは、①~⑥⑭⑳の紙ベース(DL&FAX)による申請書の提出は不要です。

▲ページメニューへ戻る

⑦有償年間パス申請書

ART会員の方は、有償年間パス(ゲストパス・キャンギャルパス)を購入する事が出来ます。
*キャンギャル(アテンドを含む)パスのお申込みについては、必ず氏名をご記入お願いします。 申し込み時点で不明の場合は、後日ご連絡でも構いません。
*キャンギャルパスは、1ライダーに付き2名まで申請可能です。
また、アテンドが必要な場合は、1チームにつきプラス1名追加可能です。

有償年間パス申請書ダウンロード ▲ページメニューへ戻る

⑧スクーター用通行証申請書

スクーター用通行証は、スタッフのパドック内移動の為のスクーター用通行証です。

  • 自賠責保険加入ナンバー付車両に限ります。
  • 免許証所持者に限ります。
  • ヘルメット着用義務、原付車両の2人乗り禁止、暴走及びウィリー等の危険走行を禁止します。
  • スクーターの保険記入欄は、必ず全ての事項を記入記載お願いします。 記載のない場合は、通行証の発行は致しません。
全てのART発行車両通行証は、シリアルNO.にて管理されます。
スクーター用通行証の申請は、当該大会決勝日から起算して、20日前までの申請に限ります。
それ以降の申請については、制作の都合上受け付けられない場合がありますので、期限を順守の上申請お願いします。
有償スクーター通行証申請書ダウンロード ▲ページメニューへ戻る

⑨ライダー変更申請

⑩ライダー欠場届

ART年間出場登録チームに於いて、トップエントラント対象ライダー(エントリー費無償対象とする、チームの代表ライダー)として登録されているライダーは、正当な理由(*注)の無い限り、全戦出場の義務があります。 
ライダーの負傷等の理由で出場不可能となった場合、国際ライセンス以上の代理ライダーを出場させ、全戦出場を維持させるように努力をしなければならない。 但し、代理ライダーを出場させる事が不可能になった場合、正当な理由による欠場は1戦まで認められる。

出場義務の有無に関わらず、その大会に於いて出場台数を正確に把握する事は、タイムスケジュールやパドック・ピット割り当て等、施設関係部署とARTとの間でレース運営に関する調整を行う為に極めて重要な事です。
尚、トップエントラント対象チーム・特別枠申請チームについては、正当な理由による欠場に於いて、占有ピットの使用が不要な場合は、ライダー欠場届の記入欄に必ずその旨をご記入下さい。

各施設及びART事務局に於いては、年間出場登録をされているチームについては、各大会に出場する事を前提としてエントリー台数を把握しています。 従って、年間出場登録チームについては、代理ライダーを出場させる場合は、可能な限り速やかにライダー変更申請書を(提出期日によっては、プログラム・リザルト名が変更されない場合があります)、または、欠場が明らかな場合については、ライダー欠場届(ライダー変更申請を行った場合は不要)に必要事項を記入して、必ずARTに提出しなければならない。
*正当な理由以外の欠場届は、当該大会開催日の20日前までに提出厳守。 20日を過ぎた場合は、代理ライダーを出場させなければならない義務が発生します。
これらの書類を提出せず欠場した場合、そのチームの当該年度のチームポイントは剥奪され、次年度の年間出場登録チームとしての資格を喪失しますので、充分にご注意下さい。

尚、ライダー変更申請書・ライダー欠場届は、大会期間前の場合はARTに、大会期間中は、ウィークの金曜日までにART及び当該主催者に必ず提出して下さい。

(*注)正当な理由とは、怪我(レースウィーク中及びレース参戦の為のスポーツ走行またはテスト走行)等による理由。 医師の診断書が必要
ライダー変更をする場合は、誓約書にライダーの署名と捺印が必要となります。 ART合同走行の受付時または大会選手受付時に必ず原紙を提出して下さい。 尚、代理ライダーが未成年の場合は、出場承諾の為に、当該ライダーの親権者または保護者の署名、承諾印(印鑑証明書印)及び印鑑証明(大会開催日より3カ月以内の原本)が必要となります。
ライダー変更申請ダウンロード
ライダー欠場届ダウンロード ▲ページメニューへ戻る

⑪エントラントライセンス/年間パス再発行届

⑫年間車両通行証再発行届

⑬年間スクーター通行証再発行届

エントラントライセンス/年間パス、年間車両通行書、スクーター通行証の変更・紛失については、各種再発行届に必要事項を全てご記入の上、該当する手数料及び変更前のパス・通行証を添えてART事務局まで郵送して下さい。(手数料は振込で構いません)

*エントラントライセンスについては、紛失による再発行のみとなります。

エントラントライセンス/年間パス再発行届ダウンロード
年間車両通行証再発行届ダウンロード
年間スクーター通行証再発行届ダウンロード ▲ページメニューへ戻る

⑭賞金振込先確認用紙

年間出場登録チームの年間出場ライダーについては、必要事項全て正確にご記入の上、必ずART事務局に提出して下さい。

*年間出場チームとしてウェブ登録申請を済まされたエントラントは、①~⑥⑭⑳の紙ベース(DL&FAX)による申請書の提出は不要です。

▲ページメニューへ戻る

⑮既設チームスポンサー看板下ピット利用申請書

トップエントラント対象登録チーム及び特別枠申請チームが、スポンサーの契約上、既設のチームスポンサー看板下ピットの利用を希望する場合、当該サーキットのみ認められます。 そのピットの位置が、他のトップエントラント対象登録チームに割り当てられている位置及び優先順位以外の位置でも認められます。 また、スポンサーの契約上、既設のスポンサー看板下のピットの利用を希望しない場合は、当該チームの優先順位位置より下位のピットが割り当てられます。 その場合、この申請書に必要事項を全て正確にご記入の上、当該大会開催日の20日前までに、必ずこの申請書にてART事務局まで提出して下さい。

既設チームスポンサー看板下ピット利用申請書ダウンロード ▲ページメニューへ戻る

⑯ピット隣接利用申請書

トップエントラント対象登録チーム(全員)、特別枠申請チーム(全員)及び、年間出場チーム(全員)が、チームの事情でピットの隣接を 希望する場合は、当該大会開催日の20日前までに、必ずこの申請書にてART事務局まで提出して下さい。
尚、期日を過ぎた場合は、一切受け付けられませんのでご了承下さい。
*隣接利用についての詳細は、ART規定1-⑦、2-④・⑥、3-①・②・③を御参照下さい。

ピット隣接利用申請書ダウンロード ▲ページメニューへ戻る

⑰ピット合同使用申請書

トップエントラント対象登録チーム(全員)あるいは特別枠申請チーム(全員)が、チームの事情(*)によりトップエントラント対象登録チーム(全員)または特別枠申請チーム(全員)と合同利用または隣接利用を希望する場合は、プロモーション効果を考慮して、その合同利用または隣接利用するチームの優先順位の下位のチームの位置に合わせ割り当てる。
*チームの事情は、ART理事会の承認が必要

ピット合同利用申請書ダウンロード ▲ページメニューへ戻る

⑱プログラム(リザルト)チーム名変更用紙

MFJ年間出場申込書にて登録したプログラム・リザルトに記載するチーム名を変更する場合は、当該大会開催日の20日前までに、この用紙に必要事項を全て記入して、必ずART事務局に提出して下さい。 尚、提出期日によっては、プログラム・リザルト名が変更できない場合があります。

プログラム(リザルト)チーム名変更用紙ダウンロード ▲ページメニューへ戻る

⑲今年度チーム・ライダー広報用プロフィール資料について

今年度チーム・ライダー広報用プロフィール資料は、プロモーション委員会や各サーキット等が行うプロモーション等、ファンサイトsuperbike.JPでのライダー紹介に掲載する他、報道関係資料としてや、内容の一部はライダーカードに掲載する等のプロモーション活動に活用するものです。
*ウェブ登録が不可能なチーム及び所属ライダーは、必ず締切日までにART事務局までFAXして下さい。

*年間出場チームとしてウェブ登録申請を済まされたエントラントは、①~⑥⑭⑳の紙ベース(DL&FAX)による申請書の提出は不要です。

▲ページメニューへ戻る

⑳全日本ロードレース選手権車両変更について

今年度全日本ロードレース選手権車両変更申請書です。
車両変更を希望する方は、下記申請用紙をダウンロードしてMFJに申込み下さい

全日本ロードレース選手権車両変更申請書ダウンロード ▲ページメニューへ戻る

㉑今年度全日本ロードレース選手権J-GP3クラスユースカップ資料について

今年度全日本ロードレース選手権J-GP3クラスの中に設定される「ユースカップ」開設のお知らせと登録申し込み書です。
参加を希望する方は、MFJのホームページより申請用紙をダウンロードしてMFJに申込み下さい

今年度全日本ロードレース選手権J-GP3クラスユースカップ資料ダウンロード
▲ページメニューへ戻る

会員だけの特典あり

年間エントリー費の割引や、車検の簡素化や、走行データ 配布によるセッティングの短縮、ピット及び特設テントの 優遇等、スポット参戦では得られない特典が多数あります。

会員登録案内