2019-11-28 - 2019-12-16
臨時社員総会開催について
ART会員の皆様今シーズンもお疲れ様でした。
最終戦鈴鹿にて皆様にお集り頂き、一部の会員による問題提議についてお話させて頂きました。その際に代表理事である私から現ARTの設立意義等について説明させて頂きました。

ARTの存在は現全日本ロードレース選手権において重要な役割を担っており、MFJ始め各サーキットからも信頼を得ています。私共ARTが常に一枚岩となり各方面に働きかけることで、私共ART会員の環境は以前に比べ劇的に好転しています。

ARTの本分はレース参戦環境の改善にあると思っています。今後もこの一点に集中し交渉にあたりたいと考えます。

今回の理事解任及び新理事選任の提議に関しては、定例のART会議において事前の話し合いが無く突然出されたもので、会員の皆さんにご意見を頂く場面が皆無である事がとても残念です。

来シーズンに備え、年末に向けての繁忙期にこのような会議を開催する事に関しては、会員の皆様にお詫び申し上げます。
尚、招集通知書は封書にて送付致します。

私は、来シーズンが滞りなく始まり、落ち着いたところで改めて今回の案件を皆様で話し合う事が最良の方法と考えます。会員の皆様の冷静な判断をお待ちいたします。

ART 代表理事 本田重樹